風俗ライターのブログ

風俗とおっぱいが大好きなライターのブログです。おもに沖縄と海外の風俗体験談を書いていきます。(ソープとおっぱぶ専門)

おっぱぶに行って初めてわかったおっぱぶの真実

先日書いた記事で交換した連絡先なんですけど、生きてました。

 

通話はできなかったですが、ショートメールでのやり取りはできたんです。

 

メッセージを送って2時間後、返事がきたときは発狂しそうになりました。

 

叫び声として飛び出しそうな喜び。

 

シャトルランを敢行し、喜びを運動エネルギーに変換することにより事なきを得ました。

 

もうダメだと、俺があそこで信じた愛は幻だったのだと諦めていたところに希望の光が差したのですから、少なくともその場にとどまっていることは不可能でした。

 

メッセージのやり取りをしている時間は、甘美で懐かしいものです。

 

まだ童貞だったあの頃と変わらぬ自分が、スマホを握っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論から言っちゃっていいですか?

 

『おっぱぶに夢を見てるようなやつは、女の子を口説き落とせない』

 

これは真実です。

 

たとえ連絡先をもらえようと。

 

返事がこようと。

 

つまらん会話しかできない人間とご飯には行ってくれんのです。

 

・・・あぁ。

 

今のままでは、いくら店に通っても。

 

永遠に男としては、見られない。

 

マインド童貞よ、女の子としゃべるのだ。