風俗ライターのブログ

風俗とおっぱいが大好きなライターのブログです。おもに沖縄と海外の風俗体験談を書いていきます。(ソープとおっぱぶ専門)

どんな嬢相手でも、沖縄の風俗を値段分楽しめるお松のメソッド

みなさん、こんにちは。

風俗ライターのお松です。

 

ソープに行ったとき、自分の好みの嬢じゃなかったとがっかりすることってあると思うんです。

そんなとき、そのままがっかりして時間を終えますか?

それとも、その時間を楽しいものにしますか?

どうせなら、今日も最高だったなーと言って帰りたいですよね。

そこで今回は、嬢選びに失敗してしまったときの、お松流の、ソープを楽しむ方法をお伝えします。

 

お松流ソープを楽しむ方法①「自分の好みのプレイを知っておこう」

どんなときでもソープを楽しむためには、自分の好みのプレイを把握しておく必要があります。

なぜなら、相手が自分の好みではなかった場合、自分から楽しみにいかなくてはならないからです。

例えばぼくはクンニで女の子を感じさせるのが好きなので、どんな容姿でもどんな性格の相手でも、それさえできれば満足です。

あなたには、「これさえできれば自分は満足」というプレイがありますか?

 

お松流ソープを楽しむ方法②「ある程度客が自由に動けるお店を選ぼう」

店によっては、嬢のサービスを受けることしかできないところがあります。

そこまでいかなくても、わりと客が自由に動くことを良しとしないところも多くあります。

そういうお店に入ってしまうと、どうしても自分の楽しみ方ができないことが多いので、事前にキャッチのお兄さんと相談しましょう。

ぼくは3軒くらい歩いて回って沖縄県那覇市辻の「peachpie」というお店に行きました。

そこは本番なしのイメクラですが、新人割もあり、相手がとても感じやすい女の子だったので最高でした。

 

お松流ソープを楽しむ方法③「勇気を出そう」

楽しい時間を自分から作るには、自分から積極的に声をかけていくことが重要です。

ですが、サービスを受ける立場からすると、相手のペースを乱してしまうとか時間通りにイケなくなるかもとか考えてしまって、声をかけられないかもしれません。

しかし、そんなときこそ思い出してほしい。

「後悔を残したまま部屋をあとにしていいのか」と。

「イくことよりも大事なことがあるのではないか」と。

むしろ一緒に楽しい時間を作ろうという姿勢をもっていたほうが、楽しいセックスにできることもあるんですよ。

だからひるむことなく、積極的に声をかけてみてください。

 

それでは!